2017年10月23日

FX(外国為替証拠金取引)のリスク


FX(外国為替証拠金取引)が最近とても注目を集めていますが、メリットばかりではありません。

雑誌や書籍等でよく目にする記事は、「FX(外国為替証拠金取引)はリスクが大きい事がデメリットだ」というものです。
これは、FX(外国為替証拠金取引)がレバレッジ取引である事によるのでしょう。
ですが、預ける証拠金の額でレバレッジを調節すれば自分の許容範囲内のリスクにコントロールする事が可能です。
知識をしっかりと身につける事でこういったダメージは防ぐ事ができます。

その他に、FX(外国為替証拠金取引)にかかるリスクとしてはどんなものがあるでしょうか。

全ての金融商品に必ず伴うのが為替リスクです。
為替リスクとは、為替の変動によって為替差益が発生する可能性があると同時に元本割れする恐れもあるという事です。

次に信用リスクというものがあります。
FX会社を選ぶ際に、全く無名の業者を選ぶような事はリスクを伴います。
法整備の遅れでFX会社から証拠金を引出す事ができないという問題も以前はあったようです。
その為取引業者の信用リスクは強く叫ばれますが、これは業者の淘汰が進んだ事により現在ではかなり軽減されています。

そしてもう一つがネット取引に必ずつきもののシステムリスクです。
大きくレバレッジをかけていたり、デイトレードのように短時間で売買をするような取引の場合は特に深刻な問題です。
システムトラブルによってこういった取引が受けるダメージは大変大きく危険なものとなるからです。
こういったリスクを少しでも抑える為には、分散投資を心掛けるようにしておくのが懸命です。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXオンライントレードをゲームで楽しむ


FX会社でオンライントレードのシステムを提供している会社は多くあります。
その中で、シミュレーションゲームとしてFXのオンライントレードを楽しむ事ができるサービスがあるのをご存知でしょうか。

ヒューチャーズダイレクトで知られる豊商事の関連会社に、人気のオンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフパンヤ」を提供するアエリアがあります。
この豊商事とアエリアが共同で、外為シミュレーションゲームサイト「FXカフェ」を開設したのです。

FXカフェは、無料の会員登録のみでFX(外国為替証拠金取引)を楽しめるシミュレーションゲームです。
豊商事が提供している「e-kawase」のオンライントレードシステムを利用しており、まさに本番さながらの取引環境を体験できるという事です。

各FX会社のバーチャルFXも色々と趣向を凝らしていますが、こんなシミュレーションゲムでオンライントレードを楽しむのもいいかと思います。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXシステムトレードの魅力と問題点


FXシステムトレードとは、機械的なルールに沿って売買する事を繰返すトレード方法です。
FXシスレムトレードの魅力と問題点についてまとめてみましょう。

FXシステムトレードを行う為には、過去のデータを分析し有効な手法を探していく事が必要です。
ですが、一旦出来上ってしまえばシステム通りに売買するだけなので手間がかかりません。
過去のデータにより割出された一定のルールで行うので、理論上は熟練したトレーダーと同様の成果を得る事ができるようになります。
しかも人の手を介さないので、誰でも実践できるといえます。
また、過去のデータから利益や損失なども予測可能であり、さほどストレスを感じずに運用する事ができます。
システムのルールに従って銘柄を選び売買をすればよいので、一日中パソコンの前にいる必要もなく、時間がなくても実践可能です。

では反対にFXシステムトレードの問題となる点は何でしょうか。
FXシステムトレードはプログラムなので、万が一システム上問題がある場合でも機械的に売買を続けてしまう事があります。
それに気付かずにいると、思わぬ大きなダメージを受ける場合があります。
また、プログラムの知識がないとそういった問題が起きた場合に対処できない恐れもあります。
プログラムを組むのにも、ただプログラムの知識があるというだけでFXの知識がないプログラマーが組んでも実用的なものができない可能性もあります。

便利さと問題点とをしっかりと理解し、上手く取入れていく事が必要といえそうですね。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXチャートの見方


FXだけに限らず株でも為替でも同様ですが、投資のような先がはっきりと見えないものでは何かを指標とするケースが多くあります。
基本的には安いものを買い高くなれば売りに出すという事ですが、指標になるものがあればよりよい売買ができるといえます。
売買には何を指標とすればよいでしょうか。
FXトレードの指標となるチャートについて説明してみたいと思います。

チャートとには色々な種類があります。
日々の値動きを表すもの(日足チャート)や週の値動きを表すもの(週足チャート)、それに5分単位での値動きを表すもの(5分足チャート)等です。
自分の投資スタイル、期間に合ったチャートを見る事が大切です。

チャートを見てFXトレードをするに当たって注意しなければならないのは、チャートの値動きを判断の全てとしない事です。
時には大きな問題が発生したりしてチャートを無視した動向が起こる場合もあるからです。
チャートはあくまでも指標として、売買の判断する上での目安と考えるのが良いでしょう。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXデイトレード実践において注意すべき事


FX取引で新規注文と決済までを一日のうちに行う取引スタイルをデイトレードといい、最大24時間という短時間の売買で利益を狙います。
デイトレードでは為替レートの動きをマメに追っていく必要がある為、時間に余裕のある人向きの取引スタイルです。
通常の取引よりも手数料が安い事から、FXではデイトレードは人気のある取引スタイルのようです。

FXでは、少額の元手で大金を売買できるのでわずかな値動きでも大きな利益を得る事ができます。
ですので1日の変動が激しい豪ドルやポンド、ユーロ、ドルといった通貨ベアが向いているといえるでしょう。
デイトレードでFXを実践する場合はそういった通貨ベアを扱う会社を選ぶ必要があります。

デイトレードで勝つ秘訣は一度に大きな利益を望まず、コツコツと儲ける方がよいといわれています。
少なくても6割を越す勝率がなければ充分な利益は生まれないでしょう。
最新の情報からデータを分析し、素早い判断をする事が要求されます。
ですが近年はオンライン取引が簡単に始められるようになった事や手数料の安さも起因し、安易にデイトレードを行う投資家が増加傾向にあるようです。
色々な取引スタイルを試してみるのも方法ですが、それぞれの基本や特性等も理解して実践する事が大切です。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXで投資を始める際の心得


FX取引での投資を始めてみようと決心された方。
予備知識などの準備は万端でしょうか?
FXで投資を始める際の心得についておさらいしてみましょう。

FXでの投資だけに限らず株での投資にしても何にしても、投資の基となる資金はあなたの大切な資産です。
ですのでこれは言うまでもない事ですが、最低限の心得として「安く買って高く売る」事が大前提です。

それに1つの外貨のみに投資せず、複数の外貨で取引をするようにし、もしもの時の為の損失を極力抑える為に分散投資を心掛けましょう。
慣れない始めのうちから大きな勝負には出ず、まずは少ない資金でレバレッジも低く設定して売買するようにした方がよいと思います。
いきなり投資を始めるのは不安な方には、バーチャルFXで基本的なFX投資の知識を学んでから始めるという手もあります。

また、可能であれば投資には生活資金でなく余裕資金を使うようにしましょう。
余裕資金であっても、大胆に投資はせず1割、2割程度から始める方が精神的にも余裕を持った運用ができるかと思います。
そして欲を出しすぎず、売りに出す額を決めておくなどした方がタイミングを逃して失敗する事が少ないようです。

大切な資産を無くして痛い目に遭わないよう、堅実な投資を心掛けコツコツと利益を増やす事を身につける事が第一歩でしょう。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXに関する節税対策


FXを始めて利益が出始めると嬉しい反面、喜んでばかりはいられない問題が出てきます。
それは「税金」の問題です。
FXでは、大きく儲けるほど税金が重くのしかかる仕組みになっています。
多くの方は利益が出始めてから税金対策を考え始めますが、最初から税金の事を念頭におき、うまく節税対策をする事が大切です。

FXで得た利益は雑所得に区分され、年間20万円までは申告義務がありません。

スワップ投資をしている方は毎年スワップ金利で利益が出ます。
申告不要枠の20万円を利用するかどうかで支払う税金の額が違ってきます。
この20万円の枠を活かす事で、税率によって4万円〜6万円の節税ができるのでぜひ活用しましょう。

通常のFX会社では何年もスワップ金利が貯まっていき、決済しない限りは雑所得になりません。
決済しない年はいいのですが、決済した年には数年分のスワップ金利に対しまとめて課税されます。
例えば、年に20万円のスワップ金利が発生する場合、2年分をまとめて決済すると40万円の20%の8万円が税金となります。
これを20万円ずつに2回に分けられれば申告不要となり、税金はかからないという事になります。
そんな方法があるでしょうか?

実は方法はあるのです。
決済をしなくてもスワップ金利を受取れるセントラル短資のようなFX会社を利用すれば可能です。
毎日スワップ金利が口座に入金され引出しも自由な為、決済の必要がありません。
その為、申告不要枠を使う事が可能になります。
こういったFX会社の様々な特徴を活かし、せっかくの利益を少しでも多く残しましょう。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXトレードの情報商材について


近年のFXトレードの注目度アップにより、FXトレードの情報商材も多く販売されるようになってきました。
株と比べると、FXはまだまだメジャーな投資法にはなっていません。
そんなFXでの利益の出し方を説くFXの情報商材もやはりマイナーといえますが、販売されているものを見るとどれも安価ではありません。
そんなFXの情報商材について、少し考えてみたいと思います。

情報商材と一口にいっても様々な種類があります。
デイトレード等のFXの投資スタイルを取入れているもの、有料会員制でコンサルタントのような形式になっているものもあります。
システムトレードに特化した商材もあればFXの分析をしたものやスワップポイントに焦点を当て利益を生み出す形のノウハウ等々。
本当に様々なバリエーションの情報商材があります。

これだけFXという投資法について多様な情報商材が販売されているのは、FXトレード自体に広がりが出ている事に起因するのではないでしょうか。
あらゆる投資スタイルに合わせて色々な情報商材があるといういい見方もできますが、悪く見れば情報商材が溢れ過ぎているともいえます。
販売されている情報商材の全てが優良なノウハウだという事もいえません。
たとえ優良であっても、そのスタイルが自分に合わなければその人にとっては有益なものとはいえません。

FXの情報商材を購入する事は知識を得るという意味ではよいのではと思います。
ですが、必ずしもその情報商材が購入した人に対し利益を約束するものではないという事を認識しておく必要があるのではないでしょうか。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXと税金


FX取引で得た利益と税金はどういった仕組みになっているのでしょうか。
FXで利益が出ていても確定申告の必要のない場合があります。
収入が2,000万円以下で、尚且つ給与所得及び退職所得を除いた所得の合計が20万円以下であるような場合は確定申告は不要です。
その際に為替差損が出ているような場合は、他の副収入等と通算して雑所得とする事ができます。
ですが、雑所得以外の所得(給与等)と通算する事はできませんので注意が必要です。
また、利子に当たるスワップ金利も雑所得となりますので、忘れずに通算して申告しましょう。

FX取引によって多くの利益が出る事は嬉しい事ですが、税金面では嬉しくない仕組みになっています。
FXに適用される総合課税は、所得が大きくなるほど税金が高くなるという特徴を持っているからです。
例えば株と比較した場合、株の利益に対する税金は10%です。
これがFXでの利益になると、50%もの税金がかかります。
総合課税というものは、お金持ちに対しては稼ぐほどその儲けが仇になる厳しい仕組みになっているのです。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXに自動売買システムを取入れリスクを減らす


現代社会ではあらゆるシーンで自動化の波が押し寄せています。
投資の世界も例外ではなく、FX取引にも自動売買のシステムがあります。
FXの自動売買は、買い時や売り時を市場がどう動いていくのかを予測して立て、それに沿って注文をする取引法です。

株取引では市場が動く時間が決まっていますが、FXの市場は24時間相場の動向があります。
つまり、いつ何時狙ったタイミングが訪れるかわからないという事です。
こういった場合に自動売買のシステムを用いて希望の取引条件の設定をしておけば、チャンスを逃す事がありません。
自動売買のシステムを取入れる事によって寝ていても、日中仕事で市場をチェックできなくても大丈夫という事は大きなメリットといえるでしょう。

各取扱い会社によって提供されている自動売買の機能は様々です。
FXで自動売買を行う場合には、自分の希望の売買条件に合う機能があるかや充実度等を事前によく確かめて取扱い会社を選ぶ事が大切です。
posted by FX at 05:42 | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。